可搬式歯科用ユニットの主な機能と特徴は何ですか?

可搬式歯科用ユニットは、移動可能な歯科診療ユニットであり、患者の診療や治療を行うために必要な主な機能を提供します。以下に、可搬式歯科用ユニットの主な機能と特徴をいくつか挙げます。

1. ポータビリティ: 可搬式歯科用ユニットは、移動や設置が容易な設計となっています。軽量でコンパクトな構造を持ち、キャスターや取っ手などの移動用のアクセサリーが付属しています。これにより、歯科医師や歯科衛生士が診療を必要とする場所にユニットを簡単に持ち運び、設置することができます。

https://www.kadashika.jp/images/202209/goods_img/268_G_1663568723550.jpg

「写真の由来:Greeloy® GU-P302可搬式歯科用ユニット (歯科ユニット用器具台)

2. 水供給と吸引: 可搬式歯科用ユニットには、水供給と吸引の機能が含まれています。水供給は、患者の口腔内を洗浄するために必要な水を供給する機能であり、吸引は、診療中に発生する唾液や液体の排出を効果的に吸引する機能です。これにより、診療中に清潔で快適な環境を維持することができます。

3. 電動ハンドピースおよび器具制御: 可搬式歯科用ユニットには、電動ハンドピースや他の歯科用器具を駆動するための電源と制御機能が組み込まれています。これにより、歯の削りや磨き、洗浄などの診療処置を行うことができます。また、制御パネルや足踏みスイッチなどの操作手段も備えています。

4. ライトおよびX線装置: 可搬式歯科用ユニットには、照明装置やX線装置などの診断に必要な機能も搭載されています。照明装置は、診療領域を明るく照らし、医師が正確な診断や治療を行うのに役立ちます。X線装置は、歯科用のX線写真を撮影するために使用され、歯の状態や問題の評価に役立ちます。

https://www.kadashika.jp/images/202209/goods_img/259_G_1663568687664.jpg

「写真の由来:Greeloy® GU-P209 コンパクト可搬式歯科用ユニット(コンプレッサー付)

5. 汚染管理: 可搬式歯科用ユニットには、汚染管理のための機能やアクセサリーが備わっています。使い捨ての吸引チューブやカバー、滅菌可能な部品などが含まれており、診療ごとに適切な衛生状態を維持することができます。

これらは一般的な可搬式歯科用ユニットの主な機能と特徴の一部です。ただし、製品によって提供される機能や仕様は異なる場合がありますので、具体的なユニットの仕様書やマニュアルを参照することをおすすめします。