入れ歯の洗浄は、洗浄剤だけで大丈夫?

入れ歯のお手入れに、入れ歯洗浄剤を使うのは入れ歯を清潔に保つ上ではたいへん良いことです。

ですが、入れ歯洗浄剤に浸けておけば、もう大丈夫と言うのはちょっと問題があります。

入れ歯もご自分の歯と同じようにプラークや歯石はつきます。

それぞれを「デンチャープターク」「歯石様沈着物」と呼んでいます。

これはお口の中の細菌が姿を変えたのと同じです。

入れ歯に使われている樹脂は、歯科医療用の特殊な物ですが、それでも細菌が付着し続けると、樹脂の表面から構造内部に細菌が侵入し、入れ歯自体が細菌の温床になってしまします。

歯科口腔内カメラ

そうなりますと、細菌は増殖したり入れ歯の樹脂や金具の劣化を招くことになります。

また、入れ歯で増殖した細菌は唾液を介して、他の歯や歯茎に移っていきます。

入れ歯に付着した細菌を取り除き付着を防ぐには、適切な入れ歯の清掃を行うことが必要です。

入れ歯の清掃は、「入れ歯用ブラシによる機械的清掃」と入れ歯洗浄剤による化学的清掃」の2つに分けられますが、どちらか一方だけやっておけば良いというものではなく、どちらも行う事がベストです。

紫外線滅菌消毒トロリー

巷では、CMなどで入れ歯洗浄剤にポンっと入れれば終わりみたいなものが流れて誤解を招くような表現ですが、実際は薬液だけできれいにはなりません。

まずは、入れ歯専用の歯ブラシできれいに洗い、それから洗浄剤に浸けてください。

きちんとした手入れで、入れ歯を長持ちさせましょう!

----------------------------------------------------------------

dentaltools.jp歯科用口腔内カメラ紫外線uv殺菌灯などを販売している中国一流のオンラインサプライヤーです。お客様に迅速・効率のあるサービスを提供しております。