入れ歯の治療にかかる期間

虫歯や歯周病で歯を失ってしまったけれど「入れ歯治療を受けるのは大変そう」とそのまま放置してしまっている方もいらっしゃることかと思います。確かに、虫歯治療でさえ数週間から数ヵ月の治療期間を要することがあるため、入れ歯治療はもっと長い時間がか…

咀嚼能力と健康余命・平均余命の関係

私たちの歯は、口元の審美性を左右したり、発声に関与したりと、さまざまな機能を担っています。その中でも一番重要なのは、やはり「咀嚼機能」です。歯の健康を保つことで、適切な咀嚼能力も維持され、健康余命や平均余命にも良い影響を与えます。今回はそ…

フッ素の効果について

フッ素を歯に塗るとどんな効果があるの? 歯に良い処置としてフッ素を歯に塗ることを知っているけれど、具体的にどのような効果があるのか知らないという方は多いのではないでしょうか。また、歯に塗ることで健康面に悪影響はないのか心配な方もいますよね。…

入れ歯をすると老け顔になる?

虫歯や歯周病で歯を失ってしまったけれど、「入れ歯をすると老け顔になるのでは?」と治療をためらっている方もいらっしゃるかもしれません。確かに、入れ歯というのは高齢の方が使っているイメージが強く、装着することで老け顔になるような気になってしま…

超音波スケーラーとエアースケーラーの違い

これから、超音波スケーラーとエアースケーラーの違いを話しましょう。主に使用範囲、原理、振動などの面から超音波スケーラーとエアースケーラーの違いをまとめています。 使用範囲から言えば:超音波スケーラーがペリオ、縁下の歯石の除去やバイオフィルム…

日中の噛みしめは危険!

ストレスや習慣によって起きる噛みしめは、過度になると歯や身体に悪影響を及ぼすことがあります これまで睡眠中に歯軋りしている人は歯のすり減りが早いと言われてきたのだが、睡眠中よりも日中の無意識のかみ締めのほうが歯の喪失に深く関与していることが…

後悔しないインプラント治療の考え方

失った歯の部分にチタン製の人工歯根を埋めると、人工歯根は顎の骨と結合するのでそれを土台として人工の歯を被せるのがインプラント治療である。 1番のメリットは人工歯根が顎の骨に固定されているので生まれ持った自分の歯(天然歯)と同様にしっかり咬め…

ホワイトニングの効果を保つために

ホワイトニングの効果を保つために (ホワイトニング照射器) せっかくホワイトニングをしたのに、その後すぐに歯の色が元に戻ってしまったというケースを聞きますが、それはメンテナンスの方法に原因があるかもしれません。ここでは、後戻り防止のためのホワ…

毎日の歯みがきと予防処置でむし歯は予防できる?

日の歯みがき、夜の仕上げみがき、子どもがなかなかジッとしてくれず、丁寧にできなくてお困りではありませんか? 「むし歯にはしたくない」「むし歯ができないか」ドキドキで心配ではないですか? シーラントは、かえってむし歯になるって話もあるし、どう…

口腔乾燥症の原因は?

口腔乾燥症は、種々の原因によって唾液の分泌量が低下し口腔内が乾く、歯科疾患の一つでドライマウスとも呼ばれます。日本における罹患者は800万人程度と推定されています。唾液の分泌低下には様々な原因が存在します。加齢、ストレス、唾液腺障害、偏食、喫…

口腔乾燥症の原因は?

口腔乾燥症は、種々の原因によって唾液の分泌量が低下し口腔内が乾く、歯科疾患の一つでドライマウスとも呼ばれます。日本における罹患者は800万人程度と推定されています。唾液の分泌低下には様々な原因が存在します。加齢、ストレス、唾液腺障害、偏食、喫…

タービンの滅菌について

タービンとはタービン(エアタービン)とは、歯などを削る回転切削器具の一つです。 (キィ〜ンと歯を削る器具です)回転切削器具には他にもエンジンというものがありますが、エンジンの回転数が最大10000回/分程度であるのに対し、エアタービンは40〜50万/分も…

裏側矯正の各種類の特徴

Kurz7th 「Kurz7th」は、一番ポピュラーで伝統的な裏側矯正(舌側矯正)装置です。20年ほど前にアメリカの矯正歯科専門医Dr.Kurzが開発、その後改良が重ねられ、現在は第7世代のタイプが使用されています。装置は大きめですが、効果的に歯を動かすことがで…

レーザーを用いた無痛治療

エルビウムヤグレーザー保険適用で虫歯治療ができる 組織の表面だけに作用するレーザーで、水を一瞬で沸騰させ、水蒸気爆発を起こす仕組みです。水蒸気爆発のエネルギーにより、歯を削ったり、歯茎を切開したりすることができます。虫歯治療において、唯一、…

上顎洞炎の一般的な治療法

抗生物質の服用 細菌を除去するために、抗生物質を投与します。多くは、マクロライド系抗生物質―クラリスロマイシンの長期服用が選択されます。同時に、消炎鎮痛剤で症状を抑えるのが普通です。 原因となっている歯の治療 歯性上顎洞炎であれば、原因となっ…

プッシュボタンは歯科用バーを入れない応急処置

プッシュボタンはしばらく歯科用バーを入れない場合がある。その時は捨てるなら、残念だと思っている。捨てらないなら、使わないね!私の方法はやってみる。 1.バックカバーを取って、風輪を取り出す。 2.タービンハンドピース清浄油で歯科用バーの軸穴を反…

歯が抜けてしまう原因

強い力が加わって歯が抜ける 交通事故や転倒、スポーツの最中など、外部から強い力が歯に加わることで歯が抜けることがあります。どんなに健康な歯であっても抜けてしまいます。歯が抜ける以外にも、強い力が加わることで歯が折れたり、歯の位置がずれる歯の…

歯周病治療

√お父さんの口のにおいが気になるんです√孫におじいちゃんお口臭い!といわれた√自分と話をする人が、顔をそむける 周りの人は言わないだけ、実は困っています。あなたの口臭に気が付かないのは自分だけ。 この強烈な口臭を発する最も大きな原因は、歯周病で…

どうして研磨するのか?歯面清掃をする?

ある人は超音波スケーラーをしたが、歯が貼り付き、汚れやすいようになると思っている。実はその誤解を持っている人はタバコを吸うとお茶を飲むのが好きことが多い。 超音波スケーラーで歯面付く細菌、プラークを清掃した後、歯面を研磨し歯面清掃しないため…

ジルコニアとは

ジルコニア治療ってご存知ですか?現在 芸能人やスポーツ選手でも真っ白なジルコニアの歯を入れている方も見かけます。ジルコニアの歯は芸能人のように、まぶしいような真っ白な歯も作れますが、もっと自然な歯を作ることも可能です。 そもそもジルコニアと…

ジルコニアとは

ジルコニア治療ってご存知ですか?現在 芸能人やスポーツ選手でも真っ白なジルコニアの歯を入れている方も見かけます。ジルコニアの歯は芸能人のように、まぶしいような真っ白な歯も作れますが、もっと自然な歯を作ることも可能です。 そもそもジルコニアと…

歯茎が赤い時の症状

出血しやすい 歯茎が赤くなるのは腫れているからです。歯茎についた細菌を排除するために、歯茎に血液が集まるからです。 この状態で歯磨きをしたり、せんべいのような硬い物を食べたりすると、痛みはないのに出血することがあります。 歯茎がムズムズと痒く…

歯科超音波歯周スケーラーチップの選択と応用

歯科超音波歯周スケーラーチップの選択と応用 どんなブライトの超音波スケーラー用チップでも、医者は異なる歯位や診療需要を満たすために、多種なサイズが選択として提供される。様々なチップを見るときに、悩まないと感じられる。どんなサイズでも、歯石を…

根管診療の流れ

1.術前にX線写真を撮る根管診療中で、根管診療術前にX線診断照射撮影装置でX線画像を撮ることは、医者の診断に役立ち、髄室の位置と根管数目及び形態を知り、根管操作長さを測量し、今後再診と評価効果ために対比の証拠を提供することができる。 2.髄腔を開…

歯科情報 光照射器の光測定器

最近は、LEDが多いので光量が落ちないと思いがちですが、充電池の消耗によりかなり落ちます。 それによって、CRの重合不足が起きます。 中国サイトではかなり安く光照射器が購入できますが、これらのLED電球は大手メーカーの製造過程で基準を満たさなかった…

セラミック治療

セラミック製の人工歯や詰め物を用いた治療で、銀歯や銀の詰め物、小規模の不正咬合や色素沈着など、審美的な問題を解決したい場合に用います。とても白く美しい歯にすることができます。(歯科ラボ機器) セラミックインレーセラミックインレーとは、セラミ…

インプラントと入れ歯(義歯)やブリッジとの違い

歯を失った時の選択肢として大きく分けて「入れ歯」「ブリッジ」「インプラント」があります。それぞれの治療法の特徴を比べてみました。 入れ歯(義歯) 歯が残っている場合は部分床義歯(部分入れ歯)といいクラスプという金属などのバネを健康な歯にかけ…

歯を『残す』治療

精密根管治療とは根っこの先に膿がたまる病気をご存知でしょうか。ひどい虫歯を放置したり、根っこの治療をした歯に起こる症状です。 皮膚粘膜にできる膿とは違い、自然に治ることはありません。症状が進むと様々な障害をもたらすため、進行度合いによっては…

イビキと睡眠時無呼吸症候群

近年、イビキや睡眠時無呼吸症候群による健康被害が注目されています。周りからイビキを指摘されて耳鼻科を受診する方もいますが、イビキには、口の構造や機能も深く関わっています。まずは、私たち歯科医師に相談してみましょう。(歯科診療ユニット) イビ…

歯科口腔外科とは

主に親知らず等困難な抜歯や外傷の処置の他、顎関節症、かみ合わせ治療なども行っております。 親知らずなどの抜歯歯科口腔外科では、通常の抜歯の他に親知らずの抜歯などを行っております。 レントゲンと口腔内の状態で抜歯にどの程度時間がかかるか、術後…