歯茎が腫れる原因

歯茎が腫れる原因はいくつかありますが、もっとも多いのは歯周病です。その他、智歯周囲炎や歯根破折、根尖性歯周炎(根尖病巣)などによっても歯茎が腫れることがあります。 ■歯周病歯周病は口腔内の細菌の繁殖によって、歯茎に炎症が起きる病気です。歯茎…

フッ素でむし歯予防

フッ素(フッ化物)は何か怖い....危険な物....と思われる方がたまにいらっしゃいますがフッ素は化学的に合成された物ではなく、自然界にある元素の1つで、地中や海水にも含まれています。したがって、地球上のすべての動・植物に含まれていて海産物、肉、野…

味覚障害と口腔ケア 今回は味覚障害についてお話したいと思います。 みなさん最近コロナの症状として味覚障害という言葉をよく耳にすると思います。味覚障害といっても様々なものがあります。 薄い味を感じにくい「味覚減退」味を濃くしてもまったく味を感じ…

バレンタインデーと虫歯について

子どもの時ははチョコレートを食べたら虫歯になる気がして、好きだけど虫歯になったらイヤだな~と思いつつ食べていた魅力的なお菓子でした(^-^; では実際のところ、チョコレートは虫歯になりやすいのでしょうか?? チョコレートの甘い香りには、集中力や記…

お子様の将来のために一度歯並びについて考えてみませんか?

今回は小児矯正の重要性についてです。 小児矯正とは、お子様の歯や顎の成長を利用して歯並びの位置を調整したり、永久歯が生え揃うスペースを確保したりする治療のことです。 小児矯正は大人になってから行う矯正(成人矯正)とは異なり、強い力をかけて歯…

歯を失うとどうなる?

○まず歯を失う原因について 1位歯周病 2位むし歯 3位くいしばり歯を失う原因の4割以上が歯周病を占めています。 ○歯の喪失は噛み合わせ、歯並び、全身にも影響が。 虫歯や歯周病、事故などで歯を失ってしまった方のなかには、「1本くらい歯がなくても大丈夫…

子供の歯がなんか黄色い!これって虫歯?

「子供の歯がなんか黄色い・・・」「新しく生えてきたばかりなのにもう虫歯・・・?」 そう心配される親御さんも多いと思います! 実はそれ、「エナメル質形成不全」かもしれません! エナメル質形成不全というのは、この歯の白い部分「エナメル質」が生まれ…

フッ素

今日はフッ素についてお話したいと思います。 フッ素とは、自然界に化合物の状態で広く分布しています。 フッ素を多く含む鉱物としては、蛍石や氷晶石、黒雲母、リン灰石、リン鉱石があり、食べ物(魚介類や野菜・肉・牛乳・塩・お茶の葉っぱなど、ほとんど…

フッ素

今日はフッ素についてお話したいと思います。 フッ素とは、自然界に化合物の状態で広く分布しています。 フッ素を多く含む鉱物としては、蛍石や氷晶石、黒雲母、リン灰石、リン鉱石があり、食べ物(魚介類や野菜・肉・牛乳・塩・お茶の葉っぱなど、ほとんど…

歯周病の検査

現代の日本人の中高年層の約8割は歯肉に何かしらの問題をかかえていると言われています。 歯周病は成人が歯を失う原因のナンバーワンなのです。 歯医者さんに行ったことのあるほとんどの方は歯周病の検査をされたことがあると思います。 どんなことをしてい…

キシリトールについて

よくテレビ、CMでも耳にすると思いますがキシリトールは何かご存知ですか? キシリトールは白樺や樫の木などの原料としてつくられる天然素材の甘味料です。炭水化物の一種でお砂糖と同じくらいの甘さがあります。30年ほど前からフィンランドでむし歯予防…

あなたの歯みがきは?

△歯磨きは、いつやるのが重要なのか? 歯磨きは1日に2回か3回くらい、という人が多いのではないでしょうか。それは大変素晴らしいことで、ぜひ続けていただきたい習慣です。ですが、大抵の人は歯磨きを1分か2分くらいで「サーッ」と終えてしまっているよう…

力みすぎていませんか?

あなたも無意識にやっているかも・・・ 就寝時や緊張している時など、気付かぬうちにしている「歯ぎしり・食いしばり」。歯やあごに非常に強い力がかかり続けるため、放っておくと様々な悪影響を及ぼしてきます。歯ぎしり・食いしばりによってどんなことが起…

歯科のレントゲンについて

★歯科のレントゲンは安全なの? 歯のX線検査では、体の障害を心配する必要はありません。 自然界から浴びる放射線量は、おおよそ1年間2.4msvです。 歯科で使用するレントゲンは、デンタルレントゲンが(小さいX線写真)約0.02msv・パノラマレントゲン(大…

インプラントQ&A

最近では、インプラント治療がとても普及してきました。 自分の歯と同じように噛める!入れ歯のようにお手入れが面倒くさくない!など、たくさんのメリットがありますが、同時にテレビや雑誌などでインプラントのトラブルが多く報道され、不安を感じている方…

虫歯はなぜできるのか、、?

暑い季節になり、アイスやかき氷などを食べる機会も増えたのではないでしょうか??甘い食べ物は美味しいですが、虫歯になってしまうのではないかと心配にもなりますよね! まず歯の表面につく白くて柔らかい塊をプラークといいます。そして、このプラークが…

口臭にはどんな種類があるの?

皆さんは自分の口臭が気になるほうですか?また人の口臭で不快な気分になったことはありますでしょうか?できれば避けたい口臭。一口に口臭といっても様々なにおいと原因があります。今回は口臭の種類について説明していきます。1、食べ物、飲み物、嗜好品に…

虫歯がないと歯周病にはならない?

今日は、『歯周病』 について少しお話したいと思います。「歯肉からの出血はよくあることで、放っておけば治る!」……なんて思っている方はいませんか?それは、おおきな間違いです!!!!!!歯肉から出血があるということは、歯肉が腫れていて炎症が起きて…

『メタボ』と歯周病の関係は?

皆さん、毎年定期健康診断や人間ドックを受診していますか?その際『メタボ』のチェックがありますが、それに引っかかった人はいますでしょうか?最近コンビニやスーパーなどでは脂肪を吸収しにくくするお茶などがとても人気で、『トクホ』に認定されて多く…

口腔ケアについてのよくある質問

よくある質問➀ 歯がないのに口腔ケアを受けないといけないの?もちろん全員に必要というわけではありませんが、訪問先の施設でも入れ歯に汚れが多くついているのをよく目にします。入れ歯を自分できれいにできない方、舌苔といって舌の表面が白く苔が生えて…

口臭について

こんにちは。みなさんは今まで自分の口臭に気がつく、また他人に指摘されたことはありますか?口臭とは自分が気にしていなくても他人は臭いを感じていて知らない間に他人を不快な気分にさせてしまっていたり、また逆に自分が臭っていると感じても他人は何も…

過蓋咬合

今回は過蓋咬合についてお話ししたいと思います。 みなさん,歯並びに興味はありますか? 「過蓋咬合」とはオーバーバイト(垂直的被蓋:咬み合わせの深さ)が大きい状態のことをいいます。簡単にいうと出っ歯さんも過蓋咬合の一つです。 過蓋咬合の要因とし…

入れ歯の治療にかかる期間

虫歯や歯周病で歯を失ってしまったけれど「入れ歯治療を受けるのは大変そう」とそのまま放置してしまっている方もいらっしゃることかと思います。確かに、虫歯治療でさえ数週間から数ヵ月の治療期間を要することがあるため、入れ歯治療はもっと長い時間がか…

咀嚼能力と健康余命・平均余命の関係

私たちの歯は、口元の審美性を左右したり、発声に関与したりと、さまざまな機能を担っています。その中でも一番重要なのは、やはり「咀嚼機能」です。歯の健康を保つことで、適切な咀嚼能力も維持され、健康余命や平均余命にも良い影響を与えます。今回はそ…

フッ素の効果について

フッ素を歯に塗るとどんな効果があるの? 歯に良い処置としてフッ素を歯に塗ることを知っているけれど、具体的にどのような効果があるのか知らないという方は多いのではないでしょうか。また、歯に塗ることで健康面に悪影響はないのか心配な方もいますよね。…

入れ歯をすると老け顔になる?

虫歯や歯周病で歯を失ってしまったけれど、「入れ歯をすると老け顔になるのでは?」と治療をためらっている方もいらっしゃるかもしれません。確かに、入れ歯というのは高齢の方が使っているイメージが強く、装着することで老け顔になるような気になってしま…

超音波スケーラーとエアースケーラーの違い

これから、超音波スケーラーとエアースケーラーの違いを話しましょう。主に使用範囲、原理、振動などの面から超音波スケーラーとエアースケーラーの違いをまとめています。 使用範囲から言えば:超音波スケーラーがペリオ、縁下の歯石の除去やバイオフィルム…

日中の噛みしめは危険!

ストレスや習慣によって起きる噛みしめは、過度になると歯や身体に悪影響を及ぼすことがあります これまで睡眠中に歯軋りしている人は歯のすり減りが早いと言われてきたのだが、睡眠中よりも日中の無意識のかみ締めのほうが歯の喪失に深く関与していることが…

後悔しないインプラント治療の考え方

失った歯の部分にチタン製の人工歯根を埋めると、人工歯根は顎の骨と結合するのでそれを土台として人工の歯を被せるのがインプラント治療である。 1番のメリットは人工歯根が顎の骨に固定されているので生まれ持った自分の歯(天然歯)と同様にしっかり咬め…

ホワイトニングの効果を保つために

ホワイトニングの効果を保つために (ホワイトニング照射器) せっかくホワイトニングをしたのに、その後すぐに歯の色が元に戻ってしまったというケースを聞きますが、それはメンテナンスの方法に原因があるかもしれません。ここでは、後戻り防止のためのホワ…