プッシュボタンは歯科用バーを入れない応急処置

プッシュボタンはしばらく歯科用バーを入れない場合がある。その時は捨てるなら、残念だと思っている。捨てらないなら、使わないね!私の方法はやってみる。

1.バックカバーを取って、風輪を取り出す。

2.タービンハンドピース清浄油で歯科用バーの軸穴を反複に洗い流し、探触子を配合して狸掘る。

3.処理した風輪は需要量なアルコール(また清水と清浄剤)を盛る超音波洗浄器を置き、洗浄する。

4.洗浄を終わった、風輪を反複にプッシュし、二度に洗浄し、反複に洗浄しているまで汚れがない。

5.洗浄を終わった、取り出して水またアルコールを拭い、潤滑油を注入する。

そうすれば、風輪は使うことができる。

------------------------------------------------------------
dentaltools.jpエアースケーラー歯科移動式口腔外バキュームなどを販売している中国一流のオンラインサプライヤーです。お客様に迅速・効率のあるサービスを提供しております。