乳歯に虫歯があると…

乳歯はとても大切な歯です。いずれ生え変わるからといって、そのままにしてはいけません。お子様の成長やその後生えて来る永久歯にも色々な影響がでてしまうからです。

f:id:bayerle:20160617165113j:plain

1.しっかりと噛む事ができずにお子様の成長を阻害してしまいます。また、噛めない事により成長に大切な野菜や肉などが嫌いになり、炭水化物を好むようになります。柔らかい食事は顎の成長も悪くなり、永久歯の歯並びが悪くなってしまいます。
2.虫歯であいた穴の分だけ隣の歯が寄って来てしまい、永久歯の歯並びが悪くなってしまいます。

f:id:bayerle:20160617165117j:plain
3.虫歯が大きくなり、根に膿みがたまったままになると、その下から生えて来る永久歯の形や色が悪くなってしまします。
4.前歯に虫歯ができて黒くなっていたり、穴があいている事をお子様自身がはずかしく思い、口を開けて笑えなくなってしまう子もいます。
5.虫歯が増えれば、口臭もしますし、発音も悪くなる事があります(歯科 口腔内カメラ)。
※乳歯は永久歯に比べ小さくやわらかいので虫歯になりやすく、又、進行もしやすいため
定期的に検診をする事が大切です。