口臭にはどんな種類があるの?

皆さんは自分の口臭が気になるほうですか?
また人の口臭で不快な気分になったことはありますでしょうか?
できれば避けたい口臭。
一口に口臭といっても様々なにおいと原因があります。
今回は口臭の種類について説明していきます。
1、食べ物、飲み物、嗜好品による口臭
普段、食事をするだけで口臭は常に発生しています。
食べ物には『いいにおい』と『不快なにおい』がありますが、柑橘類などは万人受けするにおいのため、口臭とは言えないでしょう。
食品の中でもニンニク、ニラなどは強いにおいが発生します。
またタバコ臭、アルコール臭も生理的に受け付けないにおいの一つです。
コーヒーのにおいも人によっては不快な口臭となります。
納豆などの発酵食品も普段食べなれない人にとっては不快な口臭でしょう。

2、病気による口臭
虫歯や歯周病になると強い口臭が発生します。
虫歯の場合は、穴が開いたところに食べかすが詰まり、その食べ物が月日とともに腐っていくため発酵臭が出ます。
さらに虫歯の原因菌自体が毒素とともに強烈な臭気を発生させます。
歯周病の場合も歯ぐきが膿んで、膿とともに臭気が出ます。
歯周病の原因菌も虫歯菌と同じように毒素とともに悪臭を放ちます。
病気による口臭は口の中以外にもあります。
蓄膿症になると頬の骨の中の空洞に膿が充満し、そのにおいが発生します。
風邪をひいたりすると、のどの奥に玉状の腫れができて、そこからも強烈な悪臭が発生します。
腸炎胃潰瘍になるとやはり口臭が発生します。
3、生理的に発生する口臭
口の中には誰でも常にさまざまな細菌が存在します。
通常は特に問題ないレベルでも唾液が少なくなった時に臭気が多くなります。
起床時、空腹時、緊張時、副作用で唾液の分泌量を抑えてしまう薬の服用時などで注意が必要です。
鼻炎薬などの市販の風邪薬は鼻水が出るのを抑えるだけでなく、唾液の分泌も少なくしてしまいます。
そのようなときは口臭が強くなりやすいです。

4、精神的に感じる口臭
特に問題になる口臭はないが、口臭が気になってしまう場合
口臭は誰にでもありゼロにはできません。
しかし感じ取れるにおいではないにも関わらず精神的に臭うと感じたり、ほんの僅かなにおいでもとても気になったりする人がいます。
このような場合、ストレスなどで一時的なことであれば、そのうち気にならなくなるでしょう。
ただ、何年も歯垢・歯石も取って胃腸の病気もなく誰にも口臭を指摘されないにもかかわらず、自分だけがすごく気になる場合は心療内科を受診したほうが問題が解決されるかもしれません。
以上のように、口臭の元は主に飲食物と細菌によるものになります。

飲食物による口臭は一時的なものですが、虫歯で穴がありたり歯周病で歯周ポケットが深いとそこにいつまでも残ってしまいます。
また細菌による口臭はとても強い悪臭のため、病気(虫歯・歯周病・風邪・胃腸など)を速やかに治療しましょう。
それと意外に忘れがちなのが、舌の表面の細菌から発生する臭気です。
舌の表面の白いものはただの汚れではなく、舌苔と呼ばれる細菌のコロニーです。
これをしっかりと落とすことで口臭が改善するかもしれません。
ただし舌を磨くときは歯ブラシだと舌の表面にある味を感じ取れる味蕾という部分を傷つけてしまうため、薬局で販売している舌磨きを使用するほうが安全です。

------------------------------------------------------ 
dentaltools.jp歯科診療用トレーテーブル高圧蒸気滅菌器オートクレーブなどを販売している中国一流のオンラインサプライヤーです。お客様に迅速・効率のあるサービスを提供しております。

虫歯がないと歯周病にはならない?

今日は、『歯周病』 について少しお話したいと思います。
「歯肉からの出血はよくあることで、放っておけば治る!」……なんて思っている方はいませんか?
それは、おおきな間違いです!!!!!!
歯肉から出血があるということは、歯肉が腫れていて炎症が起きている証拠です。
磨き残しの汚れ(歯垢プラーク)や、歯石が固まってついていると、歯肉は腫れてきます。

そのまま放置していると、歯周病がどんどん進んでしまい、歯がグラグラしてきたり、痛みが出てきた時にはすでに重度の歯周病になってしまっているケースもあります!
「虫歯がないから歯周病にならない!」……そう思ってる方もきっといますよね?
それは大きな間違いです。

なぜなら、虫歯の菌と、歯周病の菌は種類が違うんですっ!!!!!!
専門的に言うと、虫歯菌は 『ミュータンス菌』 という菌が原因で虫歯になります。
歯周病の名前が長いのですが、 『アクチノバチルス・アクチノマイセテムコミタンス』、『プロフィロモナス・ジンジバーリス』 という種類の菌が歯周病の原因菌です。
なので、虫歯がないから大丈夫!と、油断してはいけませんね!
また、「歯周病で歯が抜けても、インプラント治療すれば大丈夫!」と、おもっている方はいませんか?
インプラント治療とは、歯が抜けてしまったところに人工歯根を埋入して、被せ物を被せて噛めるようにする治療です。

お口の中のケアが出来ず歯周病になってしまった方が 『インプラント治療』 を行っても、インプラントの周りが炎症をおこしてしまう、 『インプラント周囲炎』 になる場合もあります。インプラント周囲炎になると、せっかく埋入したインプラントも抜け落ちてしまいます!!

歯が抜けても大丈夫!と、思わずに、自分の歯をなるべく残せるようにしましょう!
特にタバコを吸う方は、体の免疫力が低下するのでかなりの確率で歯周病になってしまいます。
せっかく入れたインプラントも、インプラント周囲炎になりやすくなってしまうので、禁煙するようにがんばりましょう!
その他にも歯周病は、 『早産』 や 『低体重児出産』 とも関係しています。

歯周病感染症なので、歯周病にかかった歯周組織から出てくる炎症の菌が血液中に混ざり、子宮頚管を柔らかくして子宮を収縮させてしまうため、早産になりやすくなるそうです。
妊娠中は、つわりのせいで歯磨きが充分にできなかったり、ホルモンの影響で歯周病菌が増えたり、食事の時間が不規則になったりと、虫歯や歯周病になりやすいです。
お口のトラブルが大きくなる前に、歯科検診の受診をオススメします。

----------------------------------------------------------- 

dentaltools.jp歯科矯正用IPR歯科用サクション・バキュームなどを販売している中国一流のオンラインサプライヤーです。お客様に迅速・効率のあるサービスを提供しております。

『メタボ』と歯周病の関係は?

皆さん、毎年定期健康診断や人間ドックを受診していますか?
その際『メタボ』のチェックがありますが、それに引っかかった人はいますでしょうか?
最近コンビニやスーパーなどでは脂肪を吸収しにくくするお茶などがとても人気で、『トクホ』に認定されて多くの種類販売されています。
これらのお茶をメタボや肥満対策で、定期的に摂取している人は多いみたいですね。
ところでこの『メタボ』ですが、これはメタボリック症候群(Metabolic syndrome)の略です。
『メタボ』イコール肥満や健康に悪いというイメージがあると思いますが、今回はこの『メタボ』がお口の中の歯周病とどう関係があるのかということを説明していきます。

1 メタボリック症候群とは
平成28年厚生労働省「国民健康・栄養調査結果の概要」によると、成人男性の31.3%、成人女性の24.2%と、それぞれ3割と2割もの人が肥満とのことです。
そしてメタボリック症候群が強く疑われる人は、成人男子の実に2人に1人!、女子の5人に1人と推定されています。
この『肥満』と、『メタボリック症候群』とはどう違うのでしょうか?
肥満の状態には大きく2種類あり、『皮下脂肪型』と『内臓脂肪型』に分けられます。
『内臓脂肪型』は『皮下脂肪型』:肥満よりも病気のリスクが高く、高血圧・糖尿病・心筋梗塞脳卒中高脂血症などの成人病や生活習慣病を引き起こしやすくします。
『メタボリック症候群』とは、この高リスクな内臓脂肪が増加して生活習慣病や血管に起因する病気になりやすくなっている状態をいいます。
メタボリック症候群イコール内臓脂肪症候群なのです。
ちなみに健康診断でメタボのチェックがありますがその基準は、ウエスト周りが男性で85cm以上、女性で90cm以上となっています。
エストのサイズだけでメタボかどうか正確な判断はできませんが、これらの数値に近い人は生活習慣を見直したほうがいいでしょう。

2 メタボリック症候群と歯周病の関係は?
歯周病』とは歯と歯茎の間の歯周ポケットから歯周病菌が侵入し、炎症によって歯を支えている骨を溶かして最終的に歯が抜けてしまう病気です。
メタボリック症候群の状態の人は内臓脂肪が多く、血管の中も脂肪が蓄積して血流が悪くなっています。
血流が悪いと血液がどろどろになって、栄養や酸素を全身に運ぶ能力が低下してしまいます。
そうすると免疫力も低下して歯ぐきの血流も悪化して、歯周病にとてもなりやすい状態になっていますのです。
また歯周病の人は病原菌が血流にのって心臓や全身に回るため重篤な病気の原因になったり、逆にメタボリック症候群の進行を進めてしまうことが分かっています。

3 歯周病を治してメタボを改善しましょう
『メタボ』を改善すると同時に、歯周病の治療や予防をすることがとても大切です。
そのためにはこれらのことを心がけましょう。
・生活習慣を改める
食べ過ぎない、糖分や脂肪、炭水化物を控えめにする、タバコを控える、適度な運動、十分な睡眠をとる、ストレスをためない。
・お口の中を清潔にする
食後30分したら歯を磨く、歯ブラシのほかにも歯間ブラシやデンタルフロス、マウスウォッシュを併用する。

・定期的に歯石を取る
歯垢歯石はセルフケアだけでは取り切れません。
3か月に一度は歯科医院で歯垢・歯石をプロのケアで取り除くことが大切です。
しっかりと噛めることが消化を助け、メタボリック症候群を予防します。
定期検診と規則正しい生活で、歯周病とメタボリック症候群を予防しましょう。

---------------------------------------------------  

dentaltools.jpストレートハンドピース虫歯治療模型などを販売している中国一流のオンラインサプライヤーです。お客様に迅速・効率のあるサービスを提供しております。

口腔ケアについてのよくある質問

よくある質問➀ 歯がないのに口腔ケアを受けないといけないの?
もちろん全員に必要というわけではありませんが、訪問先の施設でも入れ歯に汚れが多くついているのをよく目にします。
入れ歯を自分できれいにできない方、舌苔といって舌の表面が白く苔が生えているように汚れている方、舌や上あごに粘っこい汚れがついている方も口腔ケアが必要です。

あと、一見歯がないようでも残根といって歯の根だけが残っているところには歯垢がとてもつきやすいのです。
この場合、まわりの歯肉が腫れて痛みが出る可能性があるので必ず口腔ケアが必要です。

よくある質問➁ 口から食べ物を食べてないのに口腔ケアが必要なの?
口から食べ物を食べていないと唾液が出る量も少なくなり、唾液の働きの一つである自浄作用といって唾液が口の中の汚れを洗い流してくれる役目をあまり果たしてくれなくなるので、口の中が食べなくても汚れがついてしまうのです。

口から食べ物を食べられない方は、自分の唾液でもむせてしまうこともあり、このような方の口の中は誤嚥性肺炎のリスクを下げるためにより清潔にしておく必要があります。

よくある質問➂ 家族が行う歯磨きと訪問歯科の口腔ケアで何が違うの?
家族の方はいろいろと他に介護することがあり、なかなかお口の中まで細かくお手入れできないことが多いようです。

もちろん患者さんの状態によって多少行うことは変わってきますが、歯ブラシ一本だけで掃除するだけではなく、歯の間を糸や歯間ブラシを使って細かく清掃します。入れ歯を専用の洗浄剤を使って丁寧に清掃し、必要に応じて舌の清掃も行います。

---------------------------------------------
dentaltools.jp真空成型器歯科用インプラント装置などを販売している中国一流のオンラインサプライヤーです。お客様に迅速・効率のあるサービスを提供しております。

口臭について

こんにちは。みなさんは今まで自分の口臭に気がつく、また他人に指摘されたことはありますか?
口臭とは自分が気にしていなくても他人は臭いを感じていて知らない間に他人を不快な気分にさせてしまっていたり、また逆に自分が臭っていると感じても他人は何も感じていないなど凄くデリケートな部分であると思います。他人も指摘しずらいと思います。
口臭とはいったいどんな原因が考えられるのか書いていきたいと思います。

●生理的口臭
生理的口臭とは、起床時や空腹時、過度な緊張状態によってストレスがかかるなどにより、唾液の分泌量が減ることで引き起こされます。
普段は唾液の抗菌・殺菌作用により口臭は抑えられていますが、寝てる間や緊張状態のときは唾液の減少が起こります。
よって口の中が乾き、細菌が増殖することで口臭が発生します。
これは誰にでも起こりうる現象であり、起床時に歯を磨いたり、空腹なら少しお腹を満たしてあげるなどする事で緩和されていきます。

●病的口臭
病的口臭とは歯周病やむし歯、口腔乾燥などが原因になる場合や、全身的な病気(糖尿病など)が原因で起こる場合があります。
ほとんどの原因は口の中にあります。
歯周病がおきてくると歯と歯茎の隙間(歯周ポケット)が広がります。
結果として細菌が潜むには最適の場所となります。
歯周病が進み特に歯周ポケットが深くなると汚れが溜まりやすく、歯磨きではとりきれなくなると奥の方で嫌気性の細菌(空気がなくても増殖できる細菌)が活発になります。
お口の中の細菌は硫化水素やメチルメルカプタンという気体を発生します。
硫化水素は腐った卵のようなにおいや温泉臭に似て、メチルメルカプタンは魚の臓器のようなにおいに似ています。
また虫歯になると歯に穴があきます。
あいた穴に食べカスが詰まりやすくなり、その食べカスが腐ることでにおいを発します。
虫歯が進行すると歯髄(歯の神経)の組織が変性し、壊死臭が出てくることもあります。

●その他に考えられること
他には自分では臭いを感じるのに他人は全く感じていない「自臭症」、その逆自分は感じていないのに他人は感じる「他臭症」もあります。
これは心因的な要素も少なからず含まれており、気にしすぎやストレスのためすぎなどで起こることがあります。
あと、口腔乾燥症も原因の1つです。
年齢である程度は仕方ないところもあるのですが唾液の分泌量が少なくなると口の中の自浄作用の働きが少なくなります。
自浄作用とは、歯の表面や歯の間などについたプラークやたべかすの残りを洗い流す作用のことです。
自浄作用が少なくなると食べかすがお口の中に残りやすくなり口臭の原因となります。

●予防法は
まずは、お口の中の環境を整えることから始めてみたらどうでしょうか。
確かに全身的な病気からくる口臭もありますが1番はお口の中の細菌からでる口臭が最も多いです。
なので歯と歯茎の掃除をまずしましょう。
歯が悪くなればむし歯になり、歯茎が悪くなれば歯周病になります。
それが口臭を生み出す原因になります。
そのためには正しい歯磨きの方法を身につけることです。
次に舌です。
これは意外と掃除してる方少ないのかもしれません。
舌には舌苔という汚れが付きます。(白くこびりついたやつです。)
舌ブラシという道具使ってお掃除しましょう。
あとは、やわらかい物ばかりを食べないようにしましょう。
舌は構造上デコボコしています。そのため汚れなどが絡みやすくなっています。
やわらかい食べ物はどうしても水分を多く含んでいる場合が多く舌に汚れがつきやすくなります。
後は、唾液分泌のコントロールをしましょう。
年齢が上がっていくとどうしても唾液の分泌量は減ってしまうのですが水分を多く取ったり、食事の際もよく噛んで唾液が沢山出るように、またすっぱいものを食べると唾液分泌に役立つので工夫しましょう。
唾液は汚れを洗い流したりする効果もあります。
最近ではお口の中を潤すジェルなどもでてきているので試してみてもいいかもしれません。

---------------------------------------------------
dentaltools.jp歯科ポータブルデジタル式X線診断装置コントラアングルなどを販売している中国一流のオンラインサプライヤーです。お客様に迅速・効率のあるサービスを提供しております。

過蓋咬合

今回は過蓋咬合についてお話ししたいと思います。

みなさん,歯並びに興味はありますか?

「過蓋咬合」とはオーバーバイト(垂直的被蓋:咬み合わせの深さ)が大きい状態のことをいいます。簡単にいうと出っ歯さんも過蓋咬合の一つです。

過蓋咬合の要因として,骨格性もありますが,クレンチング(歯ぎしり)や、頬杖・うつぶせ寝などの態癖が原因となっている症例も少なくありません。さらにオーバージェット(水平的被蓋:突出の度合い)も大きい症例は,咬唇癖,口呼吸などの口腔習慣の原因となっています。今回は,過蓋咬合の原因となる口腔習慣について解説します。

 過蓋咬合は,臼歯部の咬合高径(奥歯の咬み合わせの高さ)が低くなることで起こります。これにより上下顎前歯部の顎間距離も短くなると,必然的に前歯部の咬み合わせは深くならざるをえなくなり,オーバーバイトが大きくなります。この臼歯部の咬合高径を低くする原因となる口腔習癖は,おもにクレンチングであるといます。通常,クレンチングがあると歯に垂直的な力が強くかかりますが,臼歯部の咬合高径は歯の崩出力と咬合力のつり合いがとれたところで決まるため,クレンチングがある人は咬合高径が低くなる傾向にあります。また,下顎を押しつけるような力が加わる頬杖やうつぶせ寝なども併存する場合があるため,日常生活における態癖も注意する必要があります。

 さらに,口呼吸などで口唇閉鎖力が弱い,オトガイ筋(顎から首筋の筋肉)・頬筋の過緊張,また咬唇癖などの二次的な口腔習癖が重なると,オーバーバイトに加えてオーバージェットも大きくなります。たとえば口唇閉鎖力が弱いと上顎前歯はフレアアウトしやすくなりますし,オトガイ筋や頬筋の過緊張があると下顎骨の成長が抑えられ,前方に成長しにくくなります。また特に下口唇を上顎前歯の裏に挟み込む咬唇癖は,上顎前歯をフレアアウトさせると同時に,下顎前歯に対しても舌側方向に力がかかるので,下顎前歯の舌側傾斜も引き起こします。こうしてオーバージェットが大きくなると,下口唇がさらに上顎前歯の内側に入りやすくなるため,咬唇癖がさらに助長されて治りにくくなるのです。

 乳臼歯から永久歯へ生え変わるとき,通常は永久歯の崩出力のほうが乳歯より強いため,咬合高径は上がります。10代前半に下顎枝が成長することにより顔が大人っぽくなるのは,この変化によるものです。ところが閉口筋(咀嚼筋群)の過緊張によるクレンチングが強い場合は,咬合高径が上がらない。場合によってはむしろ低くなる症例もみられます。クレンチングが強いタイプは下顔面高が低く,四角い短顔(ブレーキーフェイシャルパターン)になります。このため咬合高径とクレンチングには密接な関係があると考えられています。

 過蓋咬合を改善するためには,まず臼歯部の咬合高径を獲得する必要があります。そしてそのためには、何よりも歯にかかる力(=クレンチングなど)の口腔習癖を改善する必要があります。

-------------------------------------------------------------
dentaltools.jp歯科移動式口腔外バキュームバイブレーターなどを販売している中国一流のオンラインサプライヤーです。お客様に迅速・効率のあるサービスを提供しております。

入れ歯の治療にかかる期間

虫歯や歯周病で歯を失ってしまったけれど「入れ歯治療を受けるのは大変そう」とそのまま放置してしまっている方もいらっしゃることかと思います。確かに、虫歯治療でさえ数週間から数ヵ月の治療期間を要することがあるため、入れ歯治療はもっと長い時間がかかりそうで不安になりますよね。そこで今回は、一般的な入れ歯治療にかかる期間について詳しくご紹介します。

▼保険の入れ歯は1ヶ月程度で製作できる

最もオーソドックスな保険診療の入れ歯であれば、最短1ヶ月程度で製作することができます。そう考えると、入れ歯治療もそれほど長いものではないように思えますが、当然、症例によってもその期間は大きく異なることから一概に述べるのも難しいといえます。

自由診療の入れ歯は治療期間が長い?

自由診療の入れ歯というのは、保険診療とは異なり使用する素材から入れ歯の設計に至るまで、文字通り自由に選ぶことができます。ですから、治療にかかる期間もそれぞれで大きく異なることは言うまでもありません。逆にいうと、保険診療の入れ歯というのは、始めから使用できる素材や適用できる治療法などが決まっていることから、治療期間も短くなる傾向にあるのです。

▼入れ歯は長く使い続けるもの

保険診療にしろ、自由診療にしろ、入れ歯を作るためにはそれなりにまとまった期間が必要となりますが、その負担に見合っただけの働きをしてくれることは間違いありません。失った天然歯の機能を補ってくれるのですから、これ以上ありがたいものはないといえます。また、入れ歯は大切にケアしていけば、何年も使い続けることができるものであることから、じっくりと時間をかけて製作する価値はあるといえます。

▼まとめ

このように、入れ歯の製作には数ヶ月単位の期間がかかりますが、それに見合っただけの価値あるものです。そのため、歯を失った際には、入れ歯のような補綴(ほてつ)装置をできるだけ早く製作し、きちんと噛める状態を作ることをおすすめします。

----------------------------------------------------------

dentaltools.jpエアースケーラー歯科用ポータブル診療ユニットなどを販売している中国一流のオンラインサプライヤーです。お客様に迅速・効率のあるサービスを提供しております。