セラミック治療

セラミック製の人工歯や詰め物を用いた治療で、銀歯や銀の詰め物、小規模の不正咬合や色素沈着など、審美的な問題を解決したい場合に用います。とても白く美しい歯にすることができます。(歯科ラボ機器

 

セラミックインレー
セラミックインレーとは、セラミック(陶器)の詰め物のことです。
金属の詰め物が気になる方におすすめです。
ご自身の歯と同じ色で作製されるため、歯の自然な美しさに仕上がります。

治療費はやや高くなりますが、詰めた部分の仕上がりが美しく、変色がないので、自然な仕上がりになります。

セラミッククラウン

f:id:bayerle:20200106123551j:plain

セラミック(陶器)のみで作られた歯のかぶせものです。金属を全く使用していないので、金属アレルギーの方も安心して装着頂けます。(歯科説明·実習用模型)

色調や透明感に優れているので、きわめて自然の歯に近いものを再現することができます。そのため、前歯など目立つ部分の歯の治療にも適しています。
歯の色、形、歯並びなどの美しさをトータルに修復、改善できます。

インプラントと入れ歯(義歯)やブリッジとの違い

歯を失った時の選択肢として大きく分けて「入れ歯」「ブリッジ」「インプラント」があります。
それぞれの治療法の特徴を比べてみました。

入れ歯(義歯)

f:id:bayerle:20191211190255j:plain

歯が残っている場合は部分床義歯(部分入れ歯)といいクラスプという金属などのバネを健康な歯にかけ使用します。

また上顎または下顎のすべての歯を失った場合は総義歯(総入れ歯)といい歯ぐき全体に覆う形になります。

お口の中に違和感があり、食事の際にものが挟まったり噛みにくい等の問題や口臭が気になる方もいます。また、隣接する歯に負担があるため健康な歯にダメージを与える可能性があります。約5年後に同じ入れ歯を使用できる可能性は約40%~50%です。

入れ歯のメリット
・ブリッジのように健康な歯を削る必要がありません
・比較的短い治療期間となります
・外科処置の必要がありません
・健康保険が適応なので経済的です
・いつでも取り外しが可能です
・短期間であれば、咀嚼機能をある程度回復できます

入れ歯のデメリット
・クラスプ(金属のバネ)が見えて見た目があまりよくありません
・クラスプ(金属のバネ)をかけた歯に負担が増加し新たに歯を失う危険性が増します
・噛む力が極端に弱くなります(健康な歯に比べて最高で30%程度)
・長期間安定した、かみ合わせ維持することが難しくなります
・長期間の使用により顎の骨が次第に失われていきます
・顎の骨が失われると義歯が安定しにくくなります
・違和感を感じることがあります(歯ぐきの痛み、しゃべりにくさ)
・適合が悪くなった場合は調整や再製の必要があります
・食べ物の味や温度を感じにくくなります

ブリッジ

f:id:bayerle:20191211190311j:plain

両側の歯を削って支柱にし、そこに橋をかけて歯があるような格好で噛める様にする方法です。健全な歯を削らなければならない上に、支えになる歯には大きな負担がかかります。約10年後に30%~50%が再治療となるといわれています。

ブリッジのメリット
・固定式なので違和感が少なくて済みます
・天然歯と変わらない見栄えや噛み心地を得ることができます
・健康保険が適応なので経済的です(ただしセラミックのブリッジは健康保険適応外です)
・比較的短い治療期間となります
・外科処置の必要がありません

ブリッジのデメリット
・土台となる両隣の歯がしっかりしていないとできません
・土台となる両隣の健康な歯を削る必要があります
・土台の歯への負担が増加してしまい新たに歯を失う危険性が増します
・失った歯が多い場合や部位によってはブリッジが適応外のことがあります
・歯を失った部分の骨がやせていきます

 

インプラント  (歯科インプラント模型

f:id:bayerle:20191211190328j:plain



違和感がなく、食事も健康な歯のように楽しむことができます。また、他の治療法に比べてあごの骨がやせていく事がありません。お手入れをきちんとする事で20年以上もきれいに保っている方もいます。しかし、保険が適用にならないため他の治療よりかなり費用がかかります。約10年で90%~95%残ると言われています。(歯科用インプラント装置)

インプラントのメリット
・メインテナンスをきちんと行えば、天然歯と同じような噛み合わせの安定性を長期間保つことができます
・天然歯と同じような見栄えや機能性を得ることができます
・ブリッジや義歯(入れ歯)のように周りの健康な歯に負担をかけることがなく犠牲になりません
・異物感や違和感がほとんどありません
・失った歯の数が多い場合にも適応し咀嚼能力を回復することができます
・顎の骨がやせてなくなるのを防ぐことができます
・義歯(入れ歯)のように歯ぐきの痛みや、おしゃべりや食事中に外れるなどの心配がありません

インプラントのデメリット
・健康保険が適応されないため高額になります
(一般的に1本あたり30万〜50万円程度)
(ただし医療費控除は受けられます)
・ブリッジや義歯(入れ歯)治療と比べると、治療期間が長くなります
・外科的な手術を受ける必要があります
・全身的な疾患(重症心臓病・糖尿病・高血圧症・骨粗しょう症)の病状によってはインプラント治療を受けられない場合があります
・ブラッシングなど家庭内や医院での定期メインテナンスが必要です
・天然歯と同様メインテナンスをきちんと行わないとインプラント周囲炎(インプラント歯周病)になることもあります

歯を『残す』治療

精密根管治療とは
根っこの先に膿がたまる病気をご存知でしょうか。
ひどい虫歯を放置したり、根っこの治療をした歯に起こる症状です。

f:id:bayerle:20191121103240j:plain

皮膚粘膜にできる膿とは違い、自然に治ることはありません。
症状が進むと様々な障害をもたらすため、進行度合いによっては抜歯治療が必要になります。

さらに悪化した歯を放置した場合、いざ抜いた後で『噛む機能の回復』が難しくなるため、抜歯治療を適用するタイミングも重要です。
あなたの大切な歯を奪い、いつもの食生活を奪う、大変怖い病気なのです。

この病気を治すためには
①膿の原因(歯の内部の感染物質)を取りのぞき
②神経の管の中に薬をいれて密封する
但し、一般的な保険治療の治癒率は50%に届かない、つまり難しい治療でもあります。

それが、「精密根管治療」、あなたの大切な歯を『残す』治療です。

f:id:bayerle:20191121103246j:plain

精密根管治療の特徴
マイクロスコープによる顕微鏡治療 
従来の肉眼による根管治療では、歯の内部は見ることができず、レントゲンと手の感覚だけが頼りのため、神経を取り残す可能性がありました。

マイクロスコープとは、歯を拡大して確認できる高性能な顕微鏡のこと。 最大で肉眼の約20倍での処置ができるため、今まで見えなかった歯の内部がハッキリと見えるようになり、神経の取り残しが少なくなりました。


●高精度の歯科用CTで3次元的に診断 
従来のレントゲン診断では、平面的な画像情報となってしまい、根っこの数?形?長さがわかりにくいという問題がありました。また映らない部分があるため、病巣を見逃してしまうことも。

CTの導入により情報量は増加し、診断の正確性は10倍以上になりました。根っこの数?形?長さを正確に測定できるだけでなく、神経や根の周りの病巣をはっきりと観察することができます。

例えば、レントゲン診断では分からなかった骨が溶けている様子なども確認することができます。


●超音波チップ、ニッケルチタンファイルの使用で取り残しを防止
歯の内部はわん曲していたり分岐していたりと、複雑になっています。そのため、柔軟性に乏しい従来のステンレス製の器具を用いた治療では、奥まで届かないことがあり、神経の取り残しにつながってしまいます。(根管長測定器

ニッケルチタン製の器具は優れた柔軟性を持ち、奥まで届きます。また、超音波は歯の内側にしみこんだ細菌まで除去することができます。


●ラバーダム防湿法による「無菌治療」
唾液1mlの中には、1億個の細菌が存在しています。従来の治療法では、治療中に唾液が根管内部へ混入することで細菌感染が起こる場合があります。

この治療法は特殊なラバーシートで治療する歯だけ隔離し、細菌の侵入を防ぐもので、これにより感染を防止することができます。

イビキと睡眠時無呼吸症候群

近年、イビキや睡眠時無呼吸症候群による健康被害が注目されています。周りからイビキを指摘されて耳鼻科を受診する方もいますが、
イビキには、口の構造や機能も深く関わっています。まずは、私たち歯科医師に相談してみましょう。(歯科診療ユニット

f:id:bayerle:20191101112649g:plain

イビキのメカニズム
睡眠中口呼吸をしていると、舌が喉に落ち込んで気道が塞がれ、空気が狭い気道を通るときに粘膜が振動してイビキが発生します。
イビキをかいている人は、十分に呼吸ができていないので眠りが浅く、睡眠不足に陥っています。
日中も眠気があり、集中力や記憶力が低下し、無気力になったりイライラしたりするようになります。

f:id:bayerle:20191101112716g:plain

生命までもおびやかす睡眠時無呼吸症候群
睡眠時無呼吸症候群とは、『一晩(7時間)の睡眠中に10秒以上の無呼吸が30回以上起こる。
または、睡眠1時間あたりの無呼吸数や低呼吸数が5回以上起こる』という症状です。
睡眠中に呼吸が止まった状態(無呼吸)が断続すると、血中酸素の不足や強い睡眠不足のストレス状態に陥ります。

f:id:bayerle:20191101112748g:plain
イビキと口輪筋
口輪筋(唇の周りの筋肉)が弱くなると、舌を支える筋肉も弱くなって舌の沈下をもたらします。口輪筋の筋力低下は、肥満や加齢、赤ちゃんの時の授乳の影響などが考えられます。
イビキを指摘されている方は、口輪筋の筋力低下も疑ってみましょう。

歯科口腔外科とは

主に親知らず等困難な抜歯や外傷の処置の他、顎関節症、かみ合わせ治療なども行っております。

f:id:bayerle:20191011170920j:plain
親知らずなどの抜歯
歯科口腔外科では、通常の抜歯の他に親知らずの抜歯などを行っております。

レントゲンと口腔内の状態で抜歯にどの程度時間がかかるか、術後の疼痛、腫脹などご説明いたします。(口腔内カメラ

また、治療が困難な親知らずと判断される場合、より適切な医療機関などへのご紹介も行っております。


顎関節症について
顎関節症には大きく分けて4つのタイプがあり、視診触診などでタイプを見極め効果的な方法で治療いたします。

症状としては、顎がなる、口が大きく開かない、顎が痛いといった症状があります。
治療法として、専用に型取りをしたマウスピースを装着し、徐々に症状を緩和させていきます。

なお、特別な治療や手術が必要な場合(顎関節の骨の病気、関節円板周囲の組織にダメージがあるなど)には専門医療機関へのご紹介も行っております。


かみ合わせ治療
かみ合わせが狂うことにより顎関節症や全身的な症状(頭痛、耳鳴り、肩こりなど)が出ることがあります。かみ合わせのバランスを調節することでそれらの症状が緩和する場合があります。ただ、かみ合わせは非常にデリケートです。削ることによって悪化する場合もあるので、しっかり審査したうえで治療いたします。(歯科診療ユニット

超音波スケーラーの使用方法と注意事項

超音波スケーラーでスケーリングをする方法:
起動して、まず効率を調節して、効率の大小が歯石の厚さに応じて決める。大きすぎる効率では歯面に損傷する。フット・スイッチを踏んで超音波スケーラー用チップから水霧を見ると、超音波振動が発生した。スケーリング時に、書写式で超音波スケーラー用チップの先端がそっと歯面と平行する15度超えないところを往復に移動して、超音波振動を利用して、歯石に破砕して、抜ける。


大きく硬い歯肉縁上歯石を除去する時に、分割法が採用できる。すなわち、超音波スケーラー用チップで大きな歯石が小さい歯石から分割されて、抜ける。または超音波スケーラー用チップが歯石と歯面の縁に振動して、歯石が歯面から抜ける。柔らかな力をすべき、チップが往復に移動する方法を採用する。チップはある点に停留しなくて、そうすれば、歯面には損傷ができる。柔らかな力から、歯石に対して弱い触覚感知がある。だから、スケーリングを終わった、探触子を用いて脱落かどうかにはよく検査すべきだ。細小あるいは隣接面な歯石には手用機械でスケーリングをする。


①.特殊な人は超音波スケーラーを適しない:
ペースメーカーを持っている患者には禁止する。電磁波放射の干渉のため、眩みと不整脈などの症状を起こすことを避ける。新型なペースメーカーは障壁の機能があるから、超音波スケーラーの干渉を受けなくて、そのペースメーカーをつける患者が禁止な範囲に属しない。

 

肝炎や肺結核エイズのような伝染性な疾病に罹る患者は超音波スケーラーをしてはならない。血液と病原菌がスプレーに伴う診療室の空気を汚染することを防ぐ。

②.超音波スケーラーをする前に、患者に抗菌液を使用しなければならない。例えば、3%の過酸化水素液また0.12%塩素液で1分ぐらいを含嗽する。スプレーの中で細菌の数量の減少と症の発生を防ぐ。

 

③.医員は診療の時に防護措置に備えて、例えば、マスクや帽子や防護眼鏡やブラグなどがある。血液と微生物に接触すること減少する。

④.超音波スケーラー用チップは歯面に角度と圧力:超音波スケーラー用チップは歯面に角度と圧力が歯体組織を欠損する最も要素である。歯体組織に過度な損傷をすることを防止して、0.5Nの側向けの力をすることを勧めて、できるだけ中低選択肢を選んで、チップが歯面と平行する。

 

⑤.できるだけエナメル質の敏感をもたらしない:超音波スケーラー用チップは脱鉱歯面が患者の歯敏感を起こす。例えば、初期な虫歯や異形成なエナメル質などの歯面は特に歯頚部が明らかだ。正確に超音波スケーラーを使用して、エナメル質の敏感症の発生率が減らされる。

 

⑥.金属な超音波スケーラー用チップはチタン製なインプラントにスケーリングができない。金属な超音波スケーラー用チップはチタン製なインプラントの表面仕組みが損傷できて、プラークが沈着しやすいのだ。セラメック製また付着な修復体にも用いれなくて、セラミックに破砕されて付着体がぐらぐらしていて、プラスチックのような非金属チップを変えることができる。

 

⑦.超音波スケーラー用ハンドピースと超音波スケーラー用チップの消毒は極重要だ。交差に感染されることを防止する。各患者には高圧消毒な超音波スケーラー用ハンドピースを換えるべきだ。診療の前に、ハンドピースの後部パイプの残った水を放出しておいて、診療中で、強力吸収器で液体を吸い取って、診療室の細菌をつける水煙をへらす。また、患者が使用する痰つぼや歯科用ポータブル診療チェアは速やかに消毒して、診察室も定期的に消毒して、よくよい施設がある診療室にはエアフィルタを装備して、交差感染や院内感染を防止する。


出典: 超音波スケーラーの使用方法と注意事項

現役歯科衛生士が選ぶポイントとおすすめ商品を厳選してお伝えします

まずは・・・ 歯ブラシのヘッドの部分が小さいものを選ぶ

f:id:bayerle:20190923154335j:plain

この部分がヘッドです。ヘッドの厚さが薄いのもポイント!奥歯は歯ブラシが届きにくいので、ブラシの部分が小さい歯ブラシが適しています。

ヘッドが小さいだけでなく、口に入る部分の体積全体が小さいことが重要なので、ヘッドが薄く、ネックも細い歯ブラシがおすすめです。

小さい歯ブラシを使うだけで磨きやすい!と感動する方もいらっしゃいます。
奥歯のかむ面、頬側が虫歯になりやすいのでそこが磨きやすいようにできるだけ小さめのものを選んでください。(超音波スケーラー )
お年寄りなんかはもう大きい歯ブラシでゴシゴシ磨きたい方が多いのですが・・・あまりおすすめはできません。

 

次に・・・ 毛先は真っすぐのストレート型が良い

ギザギザとストレートどっちがいいの?

山切りカットは歯と歯の隙間に偶然一致すればよいのですが、歯間の隙間は誰もが同じではないので、全ての人に合致するのは難しいかもしれません。

毛先のカットは平らなもの→歯茎を傷つけることもなく、しっかりと歯面にあたりやすい。

毛先の硬さは「ふつう」を選ぶ。

時々歯ブラシの毛は、固くないと磨いた気がしないという方がいます。

固い歯ブラシでは歯ぐきを傷付けてしまったり歯ぐきが下がり歯が染みる原因にもなりかねません

 

f:id:bayerle:20190923154412j:plain

薄い状態が歯茎が下がった状態です。
ただし、歯周病があり、出血がひどく、毛先が歯茎に当たるだけで痛いという人はやわらかめのものを選んでください。

歯磨きをすると、大量に出血する人は「やわらかめ」
少量の場合は硬さ「ふつう」を選んでください。


硬さの種類

この3種類が多いですね!
おすすめの歯ブラシは?

① とりあえずはこれを使ってみて!ルシェロ

f:id:bayerle:20190923154449j:plain
歯科医院で購入できることが多いです。

この歯ブラシは処方する歯ブラシと言われています。歯の状態によって選び方も様々です。
できれば歯科医院で選んでもらって欲しいですが、基本的にはB−20がおすすめです。
重度の歯周病、歯ブラシした時にドロドロとした血が大量に出る、歯茎がブヨブヨして膨らんでいる方はOP10がおすすめです。(歯科診療ユニット
歯科医院の歯ブラシ高い!安いのが欲しいって人はコレ!

② Ciメディカルのコンパクトヘッド歯ブラシ

無駄なものがついていない。安い。一本100円前後とドラッグストアの歯ブラシとほぼ変わらず。
一番の特徴は、ヘッドがコンパクトで使いやすことですね。口の中で小回りが利いて奥歯も綺麗に磨けます
歯科医院で歯磨き指導などをする時に無料でお渡しすることが多い歯ブラシです。
楽天などでも売っていますが、歯科医院で販売していることもあります。


③ オエっとなりやすい!口が小さい人はバトラー

ヘッドが薄いのが特徴です。
上の奥歯の頬側などが磨きやすくなります。
ヘッドのネック(付け根)が細いので、時間をかけて磨く必要があります。

歯ブラシにプラスして・・・これは必需品というものを紹介します

これはみんなに使ってほしい!!絶対虫歯を作りたくない人はこれで奥歯を磨こう!ワンタフトブラシ

日本ではあまり使われていませんが、特徴的な三角毛のブラシが効率良く歯垢を除去してくれるので、磨き残しを防ぎ、虫歯や歯周病の予防に絶大な効果を発揮してくれます。